映像制作におけるアニメーション

subpage-img

映像制作はアナログ、デジタル問わず様々なメディアを利用して制作する事が可能です。

アニメーションは日本は非常に活発な分野ですが、世界も非常にレベルの高い作品が多く、世界から学ぶ姿勢も今後は重要になってくるでしょう。



映像制作の分野は日々進化を続けていますが、様々なものを吸収しながらスキルや、感性を磨いていくようにしましょう。
アニメーションとは、動きの錯覚と変化の錯覚を利用して作り出す芸術の一つですが、現在では娯楽として世界中で楽しまれています。

Yahoo!ニュースの知識が身につきます。

アニメーションと言っても様々な形があり、アナログメディア、フリップブック、動画フィルム、ビデオテープ、アニメーションGIF、Flashアニメーションなど様々です。また近年では3Dアニメーションが活発になっており、コンピュータグラフィックスを利用して映像制作を行う事になります。映画などでもフルCGの作品は増えており、現代のアニメーションを考える上で避けては通れない分野になっています。
またインターネットとアニメーションを考える場合に、Flashムービーは非常に重要な位置にありますが、仮想オブジェクトと映像を組み合わせることができ、HTMLエディタを使用してWebページに簡単に埋め込むことができる為、その可能性はまだまだ高いと言えるでしょう。


まだまだ有効な手段の一つになるので、学んでおく事をお勧めします。



アニメーションは自由な発想が感動を呼びおこすので、感性を磨きながら学ぶ事が重要と言えるでしょう。


top